立民幹部、パーティー中止 岡田幹事長「改革決着するまで」

こんばんは。夜のコーセーです。1記事だけ更新します。

 

早速本題。

立民幹部、パーティー中止 岡田幹事長「改革決着するまで」について考える

立憲民主党岡田克也幹事長は25日、大阪市で27日に開催予定だった自身の政治資金パーティーを中止すると表明した。青森市で記者団に「政治改革の議論が決着するまで控えた方がいい」と述べた。立民のパーティー開催禁止法案提出に伴う自粛の必要性はないとの考えを24日に示していたが、翻意した。

大串博志選対委員長も25日、東京都内で6月17日に予定していた自身のパーティーを中止すると発表した。

 岡田氏らのパーティー開催を巡っては、開催禁止法案との整合性を疑問視する声が上がっていた。開催方針を一転させた理由について、岡田氏は「政治改革に熱心ではないという印象を与えている」と説明した。とのこと。

 

パーティーなんて、やっている場合じゃない。そもそも、何故パーティーを開かなければならないのだろうか?ここでパーティーなんかやってたら、裏金問題で叩かれるのが分からないのだろうか?怪しいことばかりやっていたら、批判を浴びるのは確実。一時的にやらないのではなく、永遠にやって欲しくない。

 

そんなわけでまた明日(◎_◎;)

 

news.yahoo.co.jp