自衛隊 コロナ感染で中断中のトンガ支援活動 29日にも再開へ

おはようございます。7度目のコーセーです。今日はこれが最後の更新です。

 

早速本題。

自衛隊 コロナ感染で中断中のトンガ支援活動 29日にも再開へについて考える

防衛省はトンガに派遣されている隊員が新型コロナウイルスに感染した影響で中断している支援活動について、29日にも再開すると発表しました。  防衛省は追加で輸送機の乗員や整備士を派遣します。  28日、鳥取県美保基地からC2輸送機で支援物資とともに出発し、29日にもトンガへの輸送任務を再開します。  活動拠点となるオーストラリアにはC130輸送機2機が派遣されていますが、隊員4人のコロナ陽性に加え、濃厚接触者が36人となり人員不足から25日以降は支援が中断していました。  現在は、新たな感染者は出ていないということです。  今後は、移動に使うバスの換気徹底やレストランでの食事を禁止するなど感染対策を厳格化し、態勢を整えるということです。とのこと。

 

自衛隊も感染しているということは、今後トンガではコロナの二次災害が起きてもおかしくない。自衛隊の方は、良く頑張っていると思います。自国を守るだけでなく、海外の災害にも対応するとは大変なことだと思います。自衛隊のコロナ感染は大目にみてあげて欲しいです。

 

そんなわけでまた明日(´◉◞౪◟◉)

 

news.yahoo.co.jp

警視庁職員のコロナ感染 1カ月で去年までを超える

おはようございます。6度目のコーセーです。

 

早速本題。

警視庁職員のコロナ感染 1カ月で去年までを超えるについて考える

警視庁は27日、職員70人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。1月に入ってから527人が感染していて、去年12月までの感染者数をわずか1カ月で上回りました。  警視庁によりますと、今月27日に20代から50代の職員70人の感染が判明しました。  今年に入って27日までの職員の感染者は527人で、職員の感染が初めて確認された2020年4月から去年12月までの2年間の感染者数474人を1カ月足らずで上回りました。  累計の感染者は1001人となっています。  担当者によりますと、1月の感染者のうち4割ほどが家庭内感染とみられるということです。  また、感染者の急増するなか、職員同士の接触を減らすなどして通常業務に支障が出ないよう工夫しているとしています。とのこと。

 

これだけ感染が広がっていれば、警察だって感染してもおかしくない。交番や警察署、パトカーだっていわゆる三密だ。家庭内感染という、極めて回避不可な状況もある。明日は我が身。そう考えることが大切だ。

 

そんなわけでまた後程。

 

news.yahoo.co.jp

水たまりで転倒、病院に賠償命令 受診者骨折、放置した責任認める

おはようございます。5度目のコーセーです。

 

早速本題。

水たまりで転倒、病院に賠償命令 受診者骨折、放置した責任認めるについて考える

健康診断を受けに訪れた病院で、転んで負傷した責任は誰に? 東京都に住む女性(61)が通路の水たまりで転倒し、左肩を骨折したとして、都内の病院を運営する医療法人に計約1850万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、病院が前日の雨で通路にできた水たまりを放置したと認め、約299万円の支払いを命じた。  病院側は「通路は屋外スペースにあり、職員以外の通行が禁止されていた。事故は女性が足元の注意を怠ったためだ」と主張したが、渡辺充昭裁判官は、立ち入り禁止の表示はなく、同じフロアには健康診断会場があったと指摘。「安全に通行できる状態でなかった」とした。とのこと。

 

この事例を認めてしまったら、最早どんな些細な出来事も賠償命令が出てしまう。しかも今回の事例は、割と高額。そもそも、この女性が足下をちゃんと見てなかったのが悪い。病院側は納得出来ないかも知れないが、これからはより厳重になる必要がありそうだ。

 

そんなわけでまた後程。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/eee7915678590ec5da9f684c1415a33fe51e2848

スターフライヤー “ペットも機内に” 3月に新サービス開始 1匹5万円 飼い主より高い!? 北九州市

おはようございます。4度目のコーセーです。丁度折り返し地点です。

 

早速本題。

スターフライヤー “ペットも機内に” 3月に新サービス開始 1匹5万円 飼い主より高い!? 北九州市について考える

コロナ禍で航空業界が苦境に立たされる中、北九州市の「スターフライヤー」が27日から予約受け付けを始めた新たなサービス。 「機内の座席にペットを持ち込める」という、国内の定期便では初めてされる取り組みで、いよいよ3月27日にスタートします。 ルールは次の通り。 (1)対象は小型のイヌやネコで、1便につき1匹限定。 決められた大きさのケージに入れなければいけません。 (2)ケージは最後列の座席に置いて、飼い主はその隣に座ります。 (3)えさやりは禁止ですが、水を与えることはできます。 (4)このほか専用のおむつ着用など、アレルギーがある乗客などに迷惑がかからないような対策を取ります。 そして、気になるペットの搭乗料金は、「1匹5万円」と発表されました。 1人分の通常料金4万800円と比べると、ペットの方が高い料金設定。 これについて、ペットの飼い主は? ◆ペットの飼い主 「5万円?結構しますね。率直には高いかなと思いますね」 「今まで貨物とかでしか入れなかったので、一緒に横にいれるっていうんだったら是非利用したいですね。常に一緒にいたいので」 1匹5万円の料金設定について、スターフライヤーの担当者はー ◆スターフライヤー 経営戦略部 呉愛梨さん 「大手航空会社では以前チャーター便を運行していたこともあって、そのときの価格を参考にさせていただいたり、あとはやはり清掃であったりいろいろな手間が人間よりもかかっているのが正直なところなので、少しお高いと思うんですけど、人間より高めには設定させて頂いています」 ペットの同伴サービスは、スターフライヤーの北九州ー羽田線のうち1日4便で、3月27日から始まります。とのこと。

 

ペットを同乗させることは、結構大変なことだと思う。しかし、飼い主よりもペットの方が高額とは驚き。ペットアレルギーの方は大変かも知れません。それでも、一定の需要はあるんだろうなぁと思います。

 

そんなわけでまた後程。

 

news.yahoo.co.jp

青森から東京まで連れ去る 女子中学生が被害 その手口

おはようございます。3度目のコーセーです。

 

早速本題。

青森から東京まで連れ去る 女子中学生が被害 その手口について考える

青森県の警察署から出てきたのは、千葉県の自称会社役員の男・水谷正汰朗容疑者(26)。

容疑は、未成年者誘拐。
女子中学生を連れ去ったとみられている。

どうやって知り合い、連れ去ったのだろうか。

警察によると、水谷容疑者は、女子中学生とSNSを通じて知り合う。

24日、青森県内まで迎えに行った。

そして、出会ったその日のうちに、女子中学生を連れ出す。

公共交通機関を使ってたどり着いたのは、東京。

母親からの行方不明者届を受け、警察が捜索したところ、翌日、都内にいる2人を発見した。

水谷容疑者は、容疑を否認。

警察は、連れ去った動機や、出会ったあとの足取りなど、くわしい経緯を調べている。とのこと。

 

最近、家出したい未成年を自宅に呼ぶという手口が多いように思う。これを誘拐と呼ぶには、疑問が残る。両者合意の上で、出掛けているのに誘拐って変じゃないか?SNSが発達した昨今、こういうことは頻繁に起こってもおかしくない。

 

そんなわけでまた後程。

 

news.yahoo.co.jp

共通テストの問題流出、19歳少女が香川県警に出頭

おはようございます。2度目のコーセーです。

 

早速本題。

共通テストの問題流出、19歳少女が香川県警に出頭について考える

大学入学共通テスト(15、16日)の試験中に「世界史B」の問題が外部に流出したとされる件で、流出に関与したとみられる人物が27日、香川県警に出頭した。19歳の少女で「自分がやった」との趣旨の説明をしているという。捜査関係者への取材でわかった。

警視庁は今後、大学入試センター職員の業務を妨害したとする偽計業務妨害容疑で少女から事情を聴く方針だ。

 センターや文部科学省によると、流出したとみられるのは15日午前にあった世界史Bの問題。試験中、会場の外にいた東京大学の学生2人に、問題を撮影したとみられる画像約30枚が通話アプリ「スカイプ」で送られた。このうち少なくとも1人は送信元の人物に解答を送り返していた。

 捜査関係者によると、東大生2人はテスト前、家庭教師の紹介サイトなどを通じて、「大学受験を控えた女子生徒」を名乗る人物と知り合っていた。「家庭教師の実力を測りたい」と言われ、送信した問題を解くよう依頼され、15日に問題が送られてきた。世界史Bの試験後には、女子生徒を名乗る人物から「次は古文漢文よろしくお願いします!」といったメッセージが届いた。実際の会場で世界史Bの後にあった試験は国語だった。とのこと。

 

これだけのことを、本当に一人で出来るものなのだろうか?この手法は、相当に難しいはずだ。他に内通者がいても不思議ではない。取りあえず、出頭した潔さは認める。これで一件落着となるのかな?

 

そんなわけでまた後程。

 

news.yahoo.co.jp

事故のトラ展示継続 那須サファリ きょう営業再開

おはようございます。コーセーです。今日は7記事更新します。

 

今日の天気は晴れ。雲が大分多いですが、何とか晴れてます。しばらく晴れる予報が出ておりますが、突然雨や雪が降る可能性もあります。折り畳み傘があると安心ですね。

 

さて、本題。

事故のトラ展示継続 那須サファリ きょう営業再開について考える

飼育員の男女3人がトラに襲われた事故を受け、臨時休園していた栃木県那須町高久乙の那須サファリパークは27日、園の安全委員会が事故原因と再発防止策をまとめ、28日に営業を再開すると発表した。  会員制交流サイト(SNS)などで、飼育員を襲ったベンガルトラの雄「ボルタ」の処遇を心配する声があったが、これまで通り展示する。  園や運営会社東北サファリパーク福島県二本松市)の関係者と外部委員で事故後に立ち上げた安全委は、飼育員への聞き取り調査などを行った。事故原因として(1)前日のトラ収容と当日のトラ出舎をマニュアルの手順で行っていなかった(2)事故時、トラに麻酔をかける前に飼育員2人が救出に入った-の2点を挙げた。  改善策も打ち出した。トラの展示スペースにつながる飼育員用の外通路扉の下は当日凍結し扉を開閉できなかったとみられ、そのため飼育員がトラ用通路に入った可能性がある。園は、外通路の扉と、獣舎内の動物を確認しやすくするための施設改修を済ませた。  また獣舎内カメラの増設などのほか、設備や環境を常時確認できる体制を構築する。飼育の手順や緊急時に関するマニュアルを見直し、従業員向けの研修や訓練も充実させる。  葛原直人(くずはらなおと)支配人(46)は「安全意識がより届くよう指導を徹底する」と話した。安全委は営業再開後も調査を継続する。県警は業務上過失傷害容疑で捜査しており、園は協力を続ける。とのこと。

 

事故を起こした虎が、殺処分されずに良かったです。そしてまた、元気な姿を見られるというのは嬉しい限りです。今後はしっかりと、マニュアルを守って欲しいと思います。怪我をした従業員の方も、早く回復すると良いですね。

 

そんなわけでまた後程。

 

news.yahoo.co.jp