しんげきカフェ3に行って来た

こんにちは。コーセーです。

 

今日の天気は曇り。気温も下がって来てちょっと肌寒い感じがありますね。私は寒くてストーブをつけ始めました。

 

さて、本題。

しんげきカフェ3に行って来たについて考える

以前紹介したしんげきカフェ3

 

kosei0902.hatenablog.com

昨日初めてしんげきカフェというところへ行って来ました。場所が分かりづらく秋葉原の街を彷徨うこと30分、目的地へ到着。

店内に入ると既に盛り上がっている方々が団体で複数名いらっしゃってそのノリについて行けず、一人黙々と店内を楽しむことに。

約30分程度した頃でしょうか。盛り上がっていた方々が散り散りにお帰りになられたようで店内は静けさを取り戻した感じです。

早速コラボメニューを注文し、店内を撮影しようと思いましたが、重要な部分は撮影禁止とのことだったので、可能な範囲で撮影した写真です。

まずは入り口

f:id:kosei0902:20181116133225j:plain

次いでコラボメニュー

f:id:kosei0902:20181116133745j:plain

後は今回のメンバー達

f:id:kosei0902:20181116133443j:plain

最後は嫁の単体アップ

f:id:kosei0902:20181116133626j:plain

食事が出て来た時に、食器がなくこれは手づかみで食えという過酷なものかと思ったら、店員さんが申し訳なさそうに失礼しました。と食器を持って来てくれました。そんな衝撃の事態が起こりつつも約1時間堪能して帰りました。

また後日行ってみようと思います。

 

そんなわけでまた明日(^^ゞ

 

アキバで「まんがタイムきらら展」11月17日から開催

こんにちは。コーセーです。

 

今日は快晴のお天気で気持ちの良い青空が広がってますね。こんなに晴れるのは久しぶりな気がします。

 

さて、本題。

アキバで「まんがタイムきらら展」11月17日から開催について考える。

ゆるキャン△」「けいおん!」「きんいろモザイク」「ご注文はうさぎですか?」などの作品を輩出した「まんがタイムきらら」の独立創刊15周年記念イベントがアキバで開催!
この連載は日々変化し続ける秋葉原の街の、ちょっとおもしろくて、ほんの少しだけ役に立ちそうな情報を紹介するコーナーです。

ゆるキャン△」などの人気作品を輩出した
まんがタイムきらら」15周年イベント開催
 「ひだまりスケッチ」や「けいおん!」「きんいろモザイク」「ご注文はうさぎですか?」「ゆるキャン△」など、数えきれないほどの大人気作品を世に送り出してきた芳文社の4コマ漫画雑誌「まんがタイムきらら」。  
 こちらの独立創刊15周年を記念したイベント「まんがタイムきらら」が、11月17日からアキバで開催されます。会場は東京メトロ銀座線末広町駅から近い「アーツ千代田 3331」、入場料は当日券が大人1500円です。

アトレ秋葉原では同誌作品のキャラがお出迎え
 もちろん、キャラクターイベントに欠かせない物販コーナーも充実。展示会のために作られた全216ページの「展示会図録」や、タペストリー、ブランケット、Tシャツ、アクリルスタンドフィギュアなど、大量のグッズが販売されます。特に注目なのは、A2サイズの「複製原画」(税込2万1000円)。これは展示された作品のなかから好きなイラストを選んで注文できる完全受注生産の商品です。どれも欲しくなるハズなので、お小遣いをたくさん持って行くことをオススメします。とのこと。

 

きららが独立創刊して15年とは早いものですね。当時はまだまだ知名度の低い作品ばかりでしたが、今となっては大人気作品を数多く排出する素晴らしいものになりましたね。これには私も是非行ってこようと思います。複製原画は買えないけど…

 

そんなわけでまた明日\(^o^)/

 

headlines.yahoo.co.jp

TVアニメ「けものフレンズ2」の新ビジュアルが公開された。ビジュアルにはサーバルとカラカルが描かれている。

おはようございます。コーセーです。

 

今日の天気は曇り。晴れの予報が出ていたのになんだか残念な気分です。気温も少し下がって、そろそろコートが欲しい季節になって来ました。

 

さて、本題。

12月17日に東京・新宿ピカデリー、12月18日に大阪・なんばパークスシネマにてアニメ第1話の先行上映会が行われることも決定。17日にはサーバル役の尾崎由香フェネック役の本宮佳奈、アライグマ役の小野早稀、子供役の石川由依カラカル役の小池理子、コウテイペンギン役の根本流風、ジェンツーペンギン役の田村響華フンボルトペンギン役の築田行子、カタカケフウチョウ役の八木ましろ、カンザシフウチョウ役の菅まどかと木村隆一監督をはじめとしたスタッフ陣、18日には尾崎と築田が登壇してのトークショーも開催される。

チケットは昨日11月13日18時から11月19日23時59分まで「けものフレンズ」のファンクラブ、あにてれniconicoにて抽選形式での先行申込みを実施し、11月21日12時よりオフィシャルの先行申込みを行う。なおイベントの模様はあにてれニコニコ生放送にて配信される。とのこと。

 

たつき監督から変わって初めてのケモフレ。第2期とは言ったものの1期と比べてどの程度変化があるのか?楽しみでもあり、怖くもあるケモフレ2どれだけの人が期待してどれだけの人が絶望しているのだろうか?そんなケモフレ2に私は期待しております。

 

そんなわけでまた明日^m^

 

headlines.yahoo.co.jp

iPhone XRの増産中止、理由は今は亡きアイツ?

おはようございます。コーセーです。

 

今日の天気は曇り。何やら雨が降りそうな予感がしますが、取り合えず降らないと思われますが、折りたたみ傘があると安心ですね。

 

さて、本題。

iPhone XRの増産中止、理由は今は亡きアイツ?について考える

先日、iPhone XRの増産計画が中止されたという報道が出ましたね。今までにないカラー展開や、3つのiPhoneでは安価モデルなことで、Appleだけでなく世間も、それ相当の売り上げを期待していました。予約ペースはiPhone 8以上という話もありましたが、なんだかんだ予想より売れていないのかな。増産中止の理由は「需要の低さ」と報じられています。

いや、本当のところはまだわかりませんよ? 内部的な極秘事情があるのかもしれません。iPhone XSやXS Maxとの兼ね合いがあるのかもしれません。1万円も安くなったiPhone 8のお得感から、消費者が流れたのかもしれません。そもそも、ガジェットに関係ないスピリチュアルな何かなのかもしれません。だけどさ、需要の低さの理由の1つにホームボタンが恋しいってありますよね、きっと。一度慣れ親しんだものから離れるってハードル高いもん。

Appleは侮っていたのかもしれませんね、物理ホームボタンの安心感&安定感をさ…。とのこと。

 

確かにホームボタンはあるととても便利でしたが、XSに変更した私からいうと最早なくてもどうにかなる。というレベルになりました。今までiPhone7を使用していましたが、ホームボタンが硬くてまともに動作しないことに憤りを感じたことが多々ありましたが、そのストレスから開放されて今はとても軽快に使いこなしてます。XRが売れないのは単純に価格と性能のバランスが合っていないからだと私は思います。

 

そんなわけでまた明日(>_<)

 

headlines.yahoo.co.jp

藤井聡太七段が解説者デビュー、12・1叡王戦で

こんばんは。コーセーです。

 

今日は朝方雨が降りましたが、早々に止んで気温も思ったより上がったようで過ごしやすい陽気の一日になったと思います。明日は更に冷え込む予報になっております。

 

さて、本題。

藤井聡太七段が解説者デビュー、12・1叡王戦でについて考える

将棋の史上最年少プロ、藤井聡太七段(16)がニコニコ生放送の大盤で解説者デビューする。

第4期叡王戦」を主催するドワンゴと、日本将棋連盟が12日、発表した。
解説を行うのは、12月1日午後3時から行われる、叡王戦本戦トーナメント1回戦の羽生善治竜王(48)対菅井竜也七段(26)戦。
藤井自身、この棋戦の本戦トーナメントに進出しており、23日の1回戦で斎藤慎太郎王座(25)と対戦する。とのこと。

 

藤井君の初解説デビュー。どんなコメントが出て来るのか今から楽しみですね。彼自身が出場するトーナメントの解説だけあって緊張するでしょう。その実力に見合った解説を期待しています。

 

そんなわけでまた明日<m(__)m>

 

headlines.yahoo.co.jp

宇野昌磨、五輪銀メダリストの貫禄 GP連勝に海外賛辞「タイトル2つをコンプリート」

こんにちは。コーセーです。

 

今日も良い天気となり、気温も上がって暖かな陽気の一日になりましたね。明日は雨が降って気温もグッと下がりそうです。

 

さて、本題。

宇野昌磨、五輪銀メダリストの貫禄 GP連勝に海外賛辞「タイトル2つをコンプリート」について考える。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨トヨタ自動車)が183.96点の合計276.45点で初優勝。GPシリーズ連勝を飾り、ファイナル進出を決めた。3位に入ったマッテオ・リッツォ(イタリア)は宇野が可愛らしくオリーブ冠を被った“自撮り3ショット”を公開し、ファンの視線を集めているが、平昌五輪銀メダリストの貫禄を見せつけた20歳に対し、海外メディアも「タイトル2つをコンプリート」と賛辞を送っている。

 母国のファンの前で最高の結果を届けた。宇野は連続ジャンプが単発になるなどしたが、地力の違いを見せつけて優勝。表彰式後のリンク上では3位のリッツォが可愛らしくオリーブ冠を被った宇野とともに表彰台トリオの写真を自身のSNSで公開し、反響を集めているが、海外メディアも演技を高く評価した。とのこと。

 

宇野君は羽生君に比べて劣っているというイメージが強いかもしれません。しかし、実はこんな感じで実績を残している努力家なのです。個人的には宇野君をもっと評価してあげるべきだと思います。

 

とまぁそんなわけでまた明日ヽ(^o^)丿

headlines.yahoo.co.jp

スマホを落とした時の怖すぎる2つのリスク

こんにちは。コーセーです。

 

今日は爽快に晴れて良いお天気になりましたね。気温も20℃を超えて暖かい陽気の一日になりそうです。

 

さて、本題。

スマホを落とした時の怖すぎる2つのリスクについて考える

現在、『スマホを落としただけなのに』(原作:志駕晃、監督:中田秀夫)という映画が全国で公開されている(2018年11月10日時点)。田中圭演じる平凡なサラリーマン・富田誠がスマホを落としたことで、恋人の稲葉麻美(北川景子)に、身に覚えのないクレジットカードの請求や、SNSでつながっているだけの男からのネットストーキングなどが続く。SNSを使った身元特定や個人情報収集、なりすまし、スマホの乗っ取りなど、現代的な怖さが満載の映画となっている。

スマホを落としたり忘れたりしたことがある人は、ドキッとする内容だ。では、実際にスマホを落としたときに、どのようなリスクがあるのか。

リスク1:多額の不正利用

リスク2:個人情報の大量盗難。とのこと。

 

便利な時代になった現代、スマホひとつで色々なことが出来てしまう反面失くした時や、落とした時に大事故に繋がりかねないのも事実。あくまでも映画ではあるものの現実に起こりえる恐怖が良く描かれていると思う。この映画は一見の価値ありかもですね。

 

そんなわけでまた明日(-_-;)

 

headlines.yahoo.co.jp