読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

規則は実店舗並み 自販機で“売っていいもの”“ダメなもの”

こんばんは。コーセーです。

 

今日は曇り空が広がりぱっとしない天気の一日でしたね。にわかに暖かいのはせめてもの救いでした。明日は雨が降るそうです。

 

さて、本題。

規則は実店舗並み 自販機で“売っていいもの”“ダメなもの”について考える。

結論から先に述べると、だいたい何でも売って良いことになっているが、売ってはいけないものは、エロ本やアダルトDVDなどの成人向け商品は、多くの自治体が条例で自販機販売を禁止している。医薬品もダメだ。薬事法で薬を販売する場所には、薬剤師等の常駐が義務づけられている。

とまぁ早い話が成人向け商品と薬は販売出来ませんとのこと。当たり前と言ってしまえばそれまでなんですけどね。

清涼飲料など缶、瓶、ペットボトルに入ってるものは無許可で良いのに対して、コーヒーやココアなどを扱う『カップ式自販機』は、食品衛生法に基づく喫茶店営業許可が必要などと、ちょっと複雑。

これからの時代、自販機の需要は高まるのかどうか少し興味深いですね。

それではまた明日(*_*)

 

headlines.yahoo.co.jp