読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてお付き合いをした頃の話。

こんばんは。コーセーです。

 

今日は東京で木枯らし1号が吹いたようです。いよいよ寒くなって来ましたね。明日は更に冷え込むらしいので皆様寒さ対策はお忘れなく。

 

さて、アメリカでは選挙が行われトランプ氏が見事勝利をおさめましたね。日本でも号外が配られるほどのニュースになりましたが、政治には詳しくないので記事にするのは控えようと思いました。

というわけで昨日の予告通り少し私自身の過去の話に触れたいと思います。

 

本題。

初めてお付き合いをしたのは18歳の頃でした。お相手は同じ歳のMちゃんは2人目の彼氏だったようで少し残念。

まぁそんなこんなでお付き合いすることになったは良かったが、いかんせん恋人同士になったら何をしたら良いかわからない。というわけで、フレンチキスと手を繋ぐぐらいでそれ以上になかなか進まない。まぁ良い年してそんな付き合いしか出来なかった私に転機が訪れたのは付き合って1ヶ月ぐらいした頃から。次第になんとなく大人のお付き合いが出来るようになって来た感じ。

相手はずっと『初体験』をしたかったらしく、なんとなくラブホテルを見かけると入ってみないか?みたいな誘いをかけて来ましたが、はっきりモノを言わないので分からずスルーしてしまいました。

当時は性欲的なものがほとんどなく、性交渉とは結婚してからするものだと思っていたのでその概念を崩すのに一苦労だったようです。

交際を始めて数ヶ月そんなダラダラな日々が続いてましたが、ある日重大な決意をして貞操を奪われてしまうことになりましたが、そこはお互いに初めての相手だったので難儀しましたが、どうにか終了。

 

それから更に数ヶ月。愛想を尽かされて別れることになってしまいましたが、まぁ取り合えず何事も最初からは上手く行かないものだなぁと今更になって振り返ってみる。

 

とまぁ割と赤裸々に過去を語ってみましたがいかがでしたでしょうか?

そんな程度かよ!っと思われた方もいらっしゃると思いますが、コメントいただければもっと善処して行きたい所存ではございますのでここは何卒よろしくお願い申し上げます。

 

明日からはまた真面目な記事を書いていく予定ですのでどうぞよろしくお願い致します。

 

それではまた明日(^'^)