事件3日前に離婚成立 品川母子4人死亡、父は自傷か

おはようございます。2度目のコーセーです。

 

早速本題。

事件3日前に離婚成立 品川母子4人死亡、父は自傷かについて考える

東京都品川区戸越2丁目の2階建て住宅で、住人の母子4人が死亡しているのが見つかった事件で、母親と火災の煙を吸って搬送された40代の父親の離婚が事件3日前の20日に成立していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。父親の首にあった刃物による傷が浅く、自身で切り付けた疑いがあることも判明した。

父親は入院しており、警視庁捜査1課は、回復を待って事情を聴き、事件との関連を調べる。

 死亡したのは高波冬美さん(37)と小学1年の長女後藤鈴さん(6)、いずれも保育園児の次女玲ちゃん(3)と長男信ちゃん(2)。住宅は4人と父親の5人暮らしだった。

 5人は1階和室で倒れていた。とのこと。

 

とても悲しい出来事。無理心中を図ったのだろうか?離婚を切り出した後に、このようなことが起きると、きっと普段の生活から上手くいっていなかったのだろう。自分の子供まで殺めてしまうとは、到底理解できない。この一家に一体何があったのだろうか?

 

そんなわけでまた明日(p_-)

 

news.yahoo.co.jp