車の窓に挟まれ2歳女児死亡、運転の母「後ろ見ず閉めた」…子どもの事故は後絶たず

おはようございます。2度目のコーセーです。

 

早速本題。

車の窓に挟まれ2歳女児死亡、運転の母「後ろ見ず閉めた」…子どもの事故は後絶たずについて考える

21日午前10時45分頃、東京都練馬区石神井町都道で、「子どもの首が車の窓に挟まり、抜けない」と車を運転していた母親(34)から119番があった。警視庁幹部によると、後部座席にいた女児(2)が意識不明の状態で救急搬送され、約1時間半後に死亡が確認された。母親は電動で開閉する「パワーウィンドー」を「後方を確認せずに閉めた」と話しており、警視庁が当時の状況を調べている。

 

これは完全に、母親が悪い。亡くなった子供が可哀想で仕方ない。2歳という年齢に、チャイルドシートをしっかり固定しておかないと、取り返しのつかないことになる。設置するだけでなく、しっかりとベルトを固定するところまで確認しないと、同じことは起こる。これまでも同様の事故は起こっていた。他人事だと思わず、自分でも気を付けることが大事。

 

そんなわけでまた明日(~_~;)

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/8a80c75eaeef3c39607edc852d08cdddb3d5b6b5