伝説の声優ユニット「やまとなでしこ」降臨で会場騒然 田村ゆかり&堀江由衣の生歌唱…『キンスパ』公式レポート

おはようございます。4度目のコーセーです。

 

早速本題。

伝説の声優ユニットやまとなでしこ」降臨で会場騒然 田村ゆかり堀江由衣の生歌唱…『キンスパ』公式レポートについて考える

キングレコード主催の大型フェス『KING SUPER LIVE 2024』1日目が11日、Kアリーナ横浜で開催された。声優・堀江由衣田村ゆかりによる声優ユニットやまとなでしこ」がサプライズで登場し、21年ぶりの生歌唱となり観客を驚かせた。ここでは1日目の様子をレポートする。

アニソンの歴史を牽引してきたキングレコードならではの豪華アーティストが集結し、世代を超えて歌い継がれてきた往年の名曲から、最新のアニメテーマソングまで、圧巻のライブパフォーマンスで多くのファンを熱狂させてきた大型フェス「KING SUPER LIVE」。  今回、2日間で最多出演数となる29アーティストが、そして最多楽曲数となる100曲が披露され、キングレコードが育んできたアニソンの歴史と未来を体現した2日間となった。  声優界のトップランナーである水樹奈々が1番手に登場したDay1。「溜まりに溜まった思いをぶつける用意はできているか!最高に熱い夜にしよう!KING SUPER LIVE 2024開幕です!」と、開会を宣言してスタート。  イベント皆勤賞の上坂すみれは、チャイナ&ロリータ風の衣装で登場し、Day1のラインナップに触れ「いにしえのオタクの魂が浄化される夜!」と、興奮気味に語る場面もあった。  昨年声優活動30周年記念のミニアルバムをリリースした保志総一朗は両日に出演。キンスパの定番ともいえる「Shining Tears」を歌い、「行きます!」とガンダムの名台詞で沸かせる場面もあった。  Day1には他では観ることのできないレジェンド級の声優/アーティストが次々と登場した。1996年にOVA機動戦士ガンダム 第08MS小隊』オープニング主題歌「嵐の中で輝いて」でデビューした米倉千尋が高らかに同曲を繰り出すと、Suaraも2006年にデビュー曲としてリリースしたテレビアニメ『うたわれるもの』オープニングテーマ「夢想歌」を歌唱。麻倉あきらは『機動新世紀ガンダムX』主題歌「DREAMS」を歌うなど、アニメ好きであれば一度はどこかで耳にしたことのある楽曲の数々でファンをアツくさせた。  ミニスカートの衣装で登場した國府田マリ子は、1994年のデビュー曲を披露して、当時と変わらぬ歌声に〈ハイ!ハイ!〉とかけ声がかかる。続く椎名へきるは代表曲「-赤い華- You're gonna change to the flower」を歌唱。1997年に声優として初の日本武道館公演開催という金字塔を打ち立てた彼女の圧倒的な歌声に会場には拍手喝采が沸き起こった。また、奥井雅美は赤いドレスを着て登場し、「輪舞-revolution」などを披露。卓越した表現力とパワーあふれる歌唱力で会場を圧倒した。  キンスパへの参加は2015年以来となった田村ゆかり。ノリのいい「You & Me」など自身のステージを終えると、そこに堀江由衣が登場。田村と堀江のユニット“やまとなでしこ”の楽曲「恋の天使 舞い降りて」がパフォーマンスされた。どよめきが起こる会場の中、楽しそうに笑い合いながら歌う姿が永久保存版の1曲となった。  懐かしい楽曲が数多く登場したセットリストに触れ、森口博子は「いろんなことを生き抜いてきた皆さんにとってのご褒美の夜になれば」とコメント。彼女の代表曲である『機動戦士Ζガンダム』オープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」など、包容力のある歌声で会場を優しく包み込んだ。  「残酷な天使のテーゼ」を歌いながら、上空からゴンドラに乗って登場した高橋洋子は、白の衣装も相まってまるで女神が降臨した様。ダンサーを従えてのステージは圧倒的な迫力で、進化を続ける高橋のステージに会場が大歓声で沸く。「こんばんは。angelaのKATSUです」と挨拶するなどお茶目なMCでも会場を沸かせた。  そんなangelaは、Day1のトリを担当。「洋子さんの『残酷な天使のテーゼ』に感化されて作った曲でキングからデビューした」と話し、そのデビュー曲「明日へのbrilliant road」などを披露した。人気曲「シドニア」では、「キンスパの騎士たちよ!」と呼びかけ会場が一つになる。アツく、楽しい、面白い。短い時間でもangelaの真骨頂が披露された。  キンスパはコラボステージも魅力。Day1では、蒼井翔太×七海ひろきが、水樹奈々T.M.Revolutionの「Preserved Roses」を、男女パートを入れ替えて歌唱し圧倒的なパワーで観客を魅了した。上坂は堀江と共に「天使のゆびきり」を歌唱し、2人もペンライトを揺らして楽しんだ。また田村と水樹は、2人の共演作である『魔法少女リリカルなのは』シリーズの楽曲を2曲歌い、水樹が差し伸べた手を田村が取る場面もあり、アニメのシーンが思い出されて胸をアツくしたファンだらけとなった。  この日、一番会場を盛り上げたのは、人気声優・堀江由衣田村ゆかりの伝説的なユニット「やまとなでしこ」の歌唱。2人はソロで出演の告知はされていたが、サプライズでユニットとして登場。2人が歌い始めた途端、どよめきに続いて割れるほどの歓声が上がり、多くのファンの熱気に会場が包まれた。  やまとなでしこは、堀江由衣田村ゆかり声優ユニットで、ラジオ番組をきっかけに結成され、2000年に「もうひとりの私」、2001年に「Merry Merrily」の2シングルをリリース。1999年~2003年にかけて活動し、解散発表はしていないが、2003年のツアーを最後に活動をしていなかった。そのため、今回は再結成や復活ではない。とのこと。

 

アニメ好きには、たまらない。これ以上ないという程の、素敵なステージだっただろう。水樹さんと田村さんの掛け合いは勿論、本当の見せ場であるのは何と言っても、やまとなでしこ。田村さんと堀江さんの組み合わせは、ファンならずとも興奮ものだっただろう。また次回の開催に期待したい。

 

そんなわけでまた明日(^ω^)

 

news.yahoo.co.jp