Liella!がついに9人に、インパクト抜群の次回サブタイトルはトレンド入り<ラブライブ!スーパースター!!2期>

おはようございます4度目のコーセーです。丁度折り返し地点です。

 

早速本題。

Liella!がついに9人に、インパクト抜群の次回サブタイトルはトレンド入り<ラブライブ!スーパースター!!2期>について考える

人気アイドルアニメシリーズの最新作となる「ラブライブ!スーパースター!!」2期(毎週日曜夜19:00-19:25、NHK Eテレ)の第6話「DEKKAIDOW!」が8月21日に放送された。第6話は“オニナッツ”こと鬼塚夏美によるLiella!のプロデュースと分断工作の顛末が描かれた。

スクールアイドル・Liella!が新たなメンバーを迎えて、ラブライブ!優勝を目指す本作。前回、先輩との実力差を感じていた桜小路きな子達1年生の3人は、Liella!のプロデュースを始めた夏美の企み通り、夏休みの間2年生と別行動することに。夏美には2年生と1年生を対立させLiella!の注目度を高めようという意図があったが、きな子達の目的はあくまでLiella!の力になれるよう自分達が成長するため。そして1年生達はきな子の実家が経営する北海道のペンションでの集中合宿に向かう。 この合宿には夏美も同行。ハードな練習についていく中でも彼女は“マニー”のために動画の配信を忘れない。普段の自分の動画では数字を稼げないため、夏美はLiella!の解散を煽るような動画を公開しようとするが、それは部屋にきな子がやってきたことで阻止される。そこできな子の口から1年生3人の夢が「去年のLiella!のステージを超えること」と語られ、一方の夏美は特に夢がなく動画配信もあくまで“マニー”のためだと明かした。 そんな夏美が公開した1年生の練習風景動画は3万再生超え。動画を見て後輩達が想像以上に成長していることを知った部長の嵐千砂都は、3人にも自分達と同じステップの練習をするよう指示を出す。それと時を同じくして、澁谷かのんのもとに北海道にいる父からとある電話がかかってきていた。

千砂都からの指示を受け、1年生の3人は「ハードルが上がった」と少し落ち込み気味。それを励ましたのは意外にも夏美だった。彼女はいつになく真剣な声できな子達の夢を思い出させ、「諦めるくらいなら夢なんて語ってほしくない」「みなさんの夢は実現不可能な夢ではない」と厳しくも優しい言葉をかける。

こうして1年生の4人は練習と撮影を再開した。その晩、夏美が屋外の五右衛門風呂にひとりで入っていると、そこに何者かの気配が迫る。熊が出現したと思い大慌ての夏美だったが、草むらから顔を出したのは熊風のパーカーを着たかのん。彼女は、北海道にいる父の忘れ物を届けに来たついでに、合宿に差し入れを持ってきたのだった。

かのんは夏美をスクールアイドル部に勧誘し、夢がないなら仲間と一緒に同じ夢を追いかけてみないかと語る。幼い頃からこれまでたくさんの夢を諦めてきた夏美はその誘いを断るが、同じく挫折を知るかのんはさらに説得を続け、ふたりは近くの広場で振り付けの練習を開始。そこで誰かと一緒に息を揃える楽しさ、そして「ステージも客席もひとつになる最高のライブをする」というLiella!の夢を知った夏美はある決断をした。

そして時が経ち夏休みは終わり、結ヶ丘女子高等学校の学園祭が始まった。ステージに出ようとするLiella!の前には、お揃いの衣装を着た夏美の姿もあった。合宿で練習してきた彼女も含め、ついに9人となったLiella!は円陣を組んで掛け声をかけステージへ。初ステージを終えた夏美は恍惚とした表情で「見つけたかも、私の夢」とつぶやいた。

今回のサブタイトルも「DEKKAIDOW!」と印象的なものだったが、次回予告で明かされた次回のそれは「UR 葉月恋」。このインパクト抜群のサブタイトルにTwitterでは「UR葉月恋」がトレンド入りし、「タイトルだけで既におもしろいのがヤバい」「ネタ回なのかネタ回に見せかけた神回なのか…」「恋ちゃんUR賃貸住宅に引っ越すとか?笑」「このタイミングで加入した鬼塚夏美の趣味はスマホゲーム」「UR葉月恋、マジでソシャゲにハマって廃課金プレイヤーになっちゃうの!?」などさまざまな予想が飛び交っていた。 夏美が加入した新生Liella!がどんな活動をするか、そして恋がどうなってしまうのか注目される第7話「UR 葉月恋」は8月28日(日)に放送される。とのこと。

 

ラブライブ!スーパースター!!個人的に面白く、毎週観てます。一期程の面白さはないものの、二期はこれから面白くなるのだろうか?9人になったLiella!が、今後どうなっていくのか?楽しみです。

 

そんなわけでまた後程。

 

news.yahoo.co.jp