逮捕の女「清掃中によけないのでイライラ」 客に消火器投げつけ切りかかる<仙台市>

おはようございます。コーセーです。

 

今日の天気は晴れ。割と雲が出ていますが、それなりに晴れてます。気温が18℃まであがるという、暖かな陽気になりそうです。明日は良く晴れて14℃の予報。気温差注意。

 

さて、本題。

逮捕の女「清掃中によけないのでイライラ」 客に消火器投げつけ切りかかる<仙台市>について考える

仙台市太白区の大規模商業施設内のスーパーで12月11日未明、客の男性が刃物で切り付けられた事件で、39歳の清掃員の女が殺人未遂の疑いで逮捕されました。女は当時、店内の清掃作業をしていて、「男性がよけなかったのでいら立ちが爆発した」などと供述しているということです。

逮捕されたのは、仙台市若林区河原町2丁目に住む、パート従業員、菅井はるか容疑者(39)です。

警察によりますと、菅井容疑者は11日前5時半ごろ、仙台市太白区長町7丁目の大規模商業施設「ザ・モール仙台長町」内のスーパー「西友仙台長町店」1階で、書籍コーナーで本を読んでいた客の67歳の男性に「おまえ、邪魔だ」などと言って刃物で切りつけ、殺害しようとした疑いがもたれています。
男性は左腕に全治2週間のけがをしました。

菅井容疑者は事件から約4時間半後の午前10時前に「私が男性を刺した」と、一人で仙台南警察署に出頭してきました。その際、刃渡り10センチほどの折りたたみナイフを所持していたということです。

調べに対し菅井容疑者は、「男性がよけなかったので、いら立ちが爆発した。相手が死んでも構わないと思って切りつけた」と容疑を認めているということです。

菅井容疑者は、この商業施設の清掃を行っている業者のパート従業員で、当時は店内の清掃作業をしていました。
また、店内の防犯カメラには、菅井容疑者が男性に向かって消火器を投げる様子や、刃物を持って男性を追いかける姿も映っていたということです。

被害者の男性は、菅井容疑者と面識はなく、「本を読んでいたら消火器が飛んできて、女が邪魔だと言って向かってきた」と話しているということです。

警察が当時の状況や経緯を詳しく調べています。とのこと。

 

男性は本に夢中で、気付かなかったかも知れない。だからと言って、消火器を投げたりするのはお門違い。刃物で切り付けるなんて、あり得ない。日常的に刃物を携帯していたのだろうか?男性も軽傷で済んだのは、不幸中の幸いだろう。菅井容疑者自ら出頭して、無事に事件はひと段落したと言えるかな?

 

そんなわけでまた明日(;''∀'')

 

news.yahoo.co.jp