「綾波レイ」の等身大フィギュア、関節が動くから自分好みのスタイルに

おはようございます。3度目のコーセーです。今日はこれが最後の更新です。

 

早速本題。

綾波レイ」の等身大フィギュア、関節が動くから自分好みのスタイルについて考える

等身大フィギュア製作販売の老舗メーカーであるペーパームーンは、「エヴァンゲリオン」シリーズに登場する人気キャラクター綾波レイの可動等身大フィギュアを、3月10日から同社ホームページで注文受付を開始した。プラグスーツを着用した「綾波レイ」の関節可動型の等身大フィギュアとして世界初となる。  「綾波レイ可動等身大フィギュア」は、原作のテイストを継承しながら、現実の人間としても違和感の感じないバランスをとりながら、どの角度から見ても説得力のあるプロポーションに仕上げている。    見る角度によって違う感情が読み取れるような表情を再現した。ヘッド部分の傾きを変えることによって「喜び」「悲しみ」など多彩な表現が可能。また、髪の毛は現実にナチュラルに見えるウィッグで再現している。    関節は、同社オリジナルの可動ジョイントパーツで接続されており、動かすことができる。これによって、さまざまなポーズを取らせることが可能。例えば、車の助手席に乗せることもできる。    小型船舶の船体や、ユニットバスに用いられるFRP(繊維強化プラスチック)でつくられているため、軽量で衝撃に強く、経年劣化がほとんどない。通常使用している限り半永久的に崩壊することはない。    今後は、同社ホームページでの紹介だけでなく、イベントや店舗での実物の披露や、コラボ展開も検討している。価格は198万円。受注してから2、3か月後の納品となる。とのこと。

 

お値段約200万円。その割には、余り出来が良くないように思えるのは私だけだろうか?関節が動くから、自分好みにスタイル出来るのは魅力だ。しかし、これだけの価格で購入する人はどれぐらいいるのだろうか?車の助手席に座らせて置くのも一興だが、車と同じかそれ以上の価格に驚きだ。経年劣化などによる、補償はあるのだろうか?購入した方に是非とも伺いたいところだ。

 

そんなわけでまた明日(・o・)

 

news.yahoo.co.jp