読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉にも生命保険にも入れない「タトゥー」の現実

おはようございます。コーセーです。

 

今日は朝から晴れて良いお天気の一日になりそうです。気温もグッと上がるそうなので健康に注意ですね。

 

さて、本題。

温泉にも生命保険にも入れない「タトゥー」の現実について考える。

「実はタトゥーがあるんですよ」保険のプランが決まって、いざ申し込みという時に、このようなことを言われることがあります。

実はタトゥーがあると保険への加入を断られることがあります。あくまでも「ファッション」として入れている以上、本人もそれほど大げさに考えているわけではありませんが、「生命保険に加入する」という観点では、実は意外に大変です。

理由としては、刺青やタトゥーの場合、刺青針から肝炎に感染するケースがあるためだと言われてます。

プールや温泉に入る際に止められる他、MRI検査でも止められることがあるそうな。

軽はずみで入れた刺青が何とも大変厄介なことになってしまう。恐ろしい世の中ですね。まぁそもそもタトゥーなんて入れなければ良いだけの話なんですけどね。

とまぁそんなわけでまた明日§^。^§

 

headlines.yahoo.co.jp