読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手のひらファミコン「クラシックミニ」は「いったん生産終了」

おはようございます。コーセーです。

 

今日は晴れる予報でしたが、あいにくの曇り空。それでも気温は上がって過ごしやすい陽気になりそうです。

 

さて、本題。

手のひらファミコン「クラシックミニ」は「いったん生産終了」について考える。

任天堂は4月14日、昨年11月に発売した手のひらサイズのファミコン型端末「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(税別5980円)の生産を「いったん終了した」と発表した。生産終了の具体的な時期や理由、これまでの販売台数などは「コメントできない」(任天堂広報室)としている。

折角ヒットした商品を生産終了とは何事か?任天堂に電撃が走る。

1月の時点では150万台を売り切り増産している最中であるとのことだったが、ここに来て生産終了宣言。

一応、『いったん』終了なので、生産を再開させる可能性は大いにある。むしろバージョンアップして再登場なんてこともありえる可能性なので、そちらに大いに期待したい。

そんなわけでまた明日(^-^)

 

headlines.yahoo.co.jp