読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑い夏場にうれしい従来より4℃低い強冷自動販売機がアサヒ飲料から登場

こんばんは。コーセーです。

 

今日は雨が降りましたね。そのせいか気持ち肌寒く感じる陽気の一日でしたね。明日からはまた平年並の気温に戻りそうです。

 

さて、本題。

暑い夏場にうれしい従来より4℃低い強冷自動販売機がアサヒ飲料から登場について考える。

アサヒ飲料自動販売機メーカーと共同で、従来のコールド(約5度)の温度帯から庫内温度を4度低くして、強冷(約1度)の飲料が提供できる自動販売機の設置を5月から展開する。炭酸飲料の最盛期である夏場に向けた施策で、本年中に5500台の設置を目指す。とのことがちょっと話題を呼んでいる。

また、同社は2016年に常温(約20度)の飲料を提供可能にした自動販売機を展開している(本年3月末までで約200台設置済み)。強冷自動販売機は、一部で常温飲料の提供も可能となっているとのこと。ということで、この強冷に力を入れている。夏場は良いかもしれないが、冬場はどうなのだろう?冬場でも強冷にしていたら、寒くて仕方ないのでは?とも思う。

とまぁそんなわけでまた明日(^_^)/

 

headlines.yahoo.co.jp