読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外食産業やスーパー、営業時間なぜ短縮? 「意地でも24時間続ける」業界は?

こんばんは。コーセーです。

 

今日は一日雨模様の天気で気温も上がらず寒い一日になりましたね。明日もまた雨ですが、雪の予報も出てますね。

 

さて、本題。

外食産業やスーパー、営業時間なぜ短縮? 「意地でも24時間続ける」業界は?について考える。

飲食店や小売店で営業時間を短縮する例が増えているようですが、24時間営業するお店は年々増えていたような印象があるけが、なぜいま営業時間を短くするのか。

ファミリーレストランロイヤルホストは今年1月、24時間営業を完全にやめました。『ガスト』や『ジョナサン』などのファミレスを手掛けるすかいらーくは24時間営業の店舗を大幅に減らして原則、深夜2時に閉店します。日本マクドナルドも24時間営業の店舗を減らしています。

その背景として、人手不足は避けて通れない。

営業時間を短縮してもコンビニ業界だけは石にかじりついてでも24時間営業を続けようとするでしょうという予測がありますが、既に24時間営業を取りやめてるコンビニもあることから、コンビニが24時間営業を取りやめる可能性も出て来ました。

ネットで大抵のものが購入出来るようになって来た時代、小売店の24時間営業は最早需要が少なくなってきているのではないだろうか?

そんなわけでまた明日(^^)

 

headlines.yahoo.co.jp