読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーツ量販店にある「2着目1000円」はトクなのか

こんばんは。コーセーです。

 

今日は良く晴れて気持ちの良い青空が広がりましたね。これだけ良く晴れると花粉も飛ぶので注意したいところですね。

 

さて、本題。

スーツ量販店にある「2着目1000円」はトクなのか について考える。

スーツといえば社会人には欠かせないアイテムのひとつですね。そんなスーツが2着買えばお得になるのかどうか?という話。

結論から先に言うと得である。実例を挙げてみよう。A店では、激安セール展開中で、スーツを1着9800円で売っている。B店では、1着1万6000円だが、「2着目は1000円」なので、2着買えば1着当たり8500円になり、お客様にとっては、B店で2着買ったほうが1300円トクする。

と言ったように、同時に2着購入する方が得なのである。

これは、店舗側も得をする話で、スーツは1着売るにも、販売員がつきっきりで採寸やら裾直しなど手間がかかる。しかし、いっぺんに2着売れれば、人件費などの追加コストがかからず、1着分ですむことになる。

といった感じで、買う側も売る側も得をするという結論。

世の中色々と上手く出来てますねぇと感心。

そんなわけでまた明日(^。^)

zasshi.news.yahoo.co.jp