読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然壊れる“自爆自転車”の恐怖

こんばんは。コーセーです。

 

機能が暖かかっただけあって今日は寒い。時折強い北風が吹いて寒さ倍増って感じの一日でした。明日もまた寒いようです。

 

さて、本題。

「マジで死にかけた」「歯8本折った」見えない爆弾…突然壊れる“自爆自転車”の恐怖について考える。

自転車といえば、我々が日常的に使える便利なアイテムという位置づけでしょうか?そんな便利な自転車に今突然壊れるという恐怖の事態が発生しているようです。

現在、自転車の多くは基本輸入に頼っているのが現状。その多くは中国からの輸入というから信頼性がかなり落ちるのは確か。

そんな自転車に乗るのは危険だが、日本メーカーが必ずしも安全とは限らない。その背景にあるのが、日本メーカーでも海外の工場で生産されているため、日本製の自転車はごくわずかに留まってしまうのが現状だ。

では、本当に安全な自転車はどれなのか?BAAマークや、TSマークと言われてる一定の基準をクリアした自転車こそが真に安全と言えるようだ。

しかし、我々の身近にあるものが突然壊れたら気が気でなくなる思いですね。怪我することがないように安全に乗ることも大事であることをお忘れなく。

 

それではまた明日(゜゜)

 

headlines.yahoo.co.jp