読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「男性保育士に娘の着替えをさせないで」

こんばんは。コーセーです。

 

今日も晴れて良いお天気の一日でしたね。そして一向に暖かくならない毎日。冬だから仕方ないんですけどね(苦笑)

 

さて、本題。

「男性保育士に娘の着替えをさせないで」という件について。

そもそも男性の保育士自体がまだまだ稀な存在であるということから、性差別が起こってしまうのではないだろうか?と思ってしまう。

男性保育士に対して、女児の着替えや排泄の処理をしないで欲しい。などと言った批判が浮かび上がって来た。

確かに倫理的に考えればこれは誤った批判であることは間違いなく言えることであるが、実際に女児を持つ親からすれば余り気分の良いものではないのだろう。気持ちはなんとなく良く分かるが、彼らかて仕事でやってるわけで好き好んで女児に関わりたいと思ってるわけではないと思う。その辺を理解しても良いのでは?と思う。

むしろ、これが逆だったら大変なことになるのでは?と考えただけでもゾッとする内容でした。

一昔前までは『保母』と呼ばれ、時代が変わり『保育士』と呼ばれるようになった。男性自体が非常に少ないのでどうしても偏見が出てしまうが、これにめげず男性の保育士さんにも頑張っていただきたいと思うばかりです。

 

そんなわけでまた明日(T_T)

 

headlines.yahoo.co.jp