読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2020年までに全面禁煙? 飲食業界、一律規制に反対の声

こんばんは。コーセーです。

 

今日も一日寒かったですね。でも天気が良いですね。昨日東京で初氷が観測されたそうですが、これは去年に次ぐ遅さらしいです。

 

さて、本題。

2020年までに全面禁煙? 飲食業界、一律規制に反対の声という話題についてですが、取り合えず嫌煙者である私としては嬉しいことですが、現実問題無理があると思います。

全面禁煙にして、喫煙所を設けるというのは喫煙者と非喫煙者が上手く共存出来ていて良いのでは?と思うが、喫煙を目当てに飲食店に入る方もいらっしゃるぐらいですし、そもそも喫煙がほぼ前提の居酒屋や、カフェなどは特に困難を極めると思われます。

既にこの動きに対応して全面禁煙の居酒屋を知ってますが、やはり喫煙スペースは存在する。それはそれで素晴しい先端を行く試みだなぁと関心しますが、新店舗だからこそ出来た取り組みだと思われます。

チェーン店だから、いずれは既存店舗も行わなくてはならない空気が出ると思われますが、果たして既存店で対応出来るのか?喫煙スペースの設置をするスペースが確保出来るのか?が大きな課題になるでしょう。

いずれにしても全面禁煙が叶うならそれはそれで素晴しいことだと私は考えております。喫煙者の方はどんどん肩身が狭い思いをすれば良いと思っております。それによって喫煙率が低下すれば儲け物だと考えております。

 

嫌煙者の立場で考えるとこんな感じになります。喫煙者の方で不快に思われた方がいらっしゃったらゴメンナサイ。

 

というわけでまた明日(*_*;

 

headlines.yahoo.co.jp