読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクシー代わりに救急?実態調べます

こんばんは。コーセーです。

 

日付が変わって昨日1月3日は良いお天気でそこそこ暖かいのが良かったですね。今日からまた冷え込むみたいです。お身体にお気を付け下さい。

 

さて、本題。

タクシー代わりに救急?実態調べます 消防庁が方針を発表しました。

近年、救急車をタクシーの代わりに使用する方が多いと問題になってますが、今更になってようやく実態の調査に乗り出した消防庁。対応遅すぎませんか?と言いたくなるが、とりあえず実態の調査を始めるということが大事だと思われます。

しかしこれが、2018年からというからその遅さにまた驚き。早速今年から始めれば良いのに…と思ってしまうのですが、調査をするということに対して評価をするべきで、これで一体どれぐらいの不正利用者があぶり出されるのかちょっと楽しみな気もします。

私自身、救急車に乗ったことが何回かありますが、緊急性を要するものではなかったかもしれないと今更になって思うこともありますが、一般人には救急なのかそうでないのか判断が難しいこともあります。それを踏まえたうえでの調査は難しいかもしれませんが、実態が明るみに出れば不正利用も減るのではないか?と淡い期待を持ってみる。

 

とりあえず、救急車は本当に必要な時にだけ呼ぶことにしましょう。

 

というわけでこんな時間にアップしてみる。それではまた後ほど\(~o~)/

 

headlines.yahoo.co.jp