読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出

こんばんは。コーセーです。

 

今日も一日良く晴れて良い天気になりましたね。今日は風もなく良い気候でしたね。明日はまた冷え込むそうなので防寒対策をしっかりとしましょう。

 

さて、本題。

「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態という話題について、アマゾン愛好家である私からしてみると気持ち心が痛むようなそうでないような。

そもそも荷物が増えてしったのはネットショッピングが主流になったここ数年のこと、その台頭にいるのがアマゾンというわけで、送料無料で購入出来ることが何よりもその負担を増やしていると思われる。

そして、アマゾンのシステム自体に問題があると思われる。まとめて購入したにも関わらず、発送のタイミングによってまとめられたものが別々に配送されてしまうことが最大の問題だと考える。それにより、1つで配送される予定だったものが2つに分かれてしまったりする。それにより、必然的に荷物の量が増えてしまうからだ。

気軽に送料無料で購入できることはアマゾンに始まった話ではない。よってアマゾンを批判するのは少し違うのではないか?と思う。

 

ネットで欲しいものが気軽に手に入る世の中、だからこそ少しは配送業者のことを考えてあげても良いのでは?と思う。

 

というわけでまた明日(*_*;

 

headlines.yahoo.co.jp