読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『好きになるその瞬間を』観て来た。

こんばんは。コーセーです。

 

今日も暖かな気候で過ごしやすい一日になりましたね。明日もまた暖かい一日になると予想されてます。

 

さて、本題。

先日17日に公開された映画、ハニワことHoneyWorksが原作の『好きになるその瞬間を』を観て来ました。公開日をすっかり忘れていて今日観てきました(汗)

f:id:kosei0902:20161220220624j:plain

率直な感想。やっぱり作画が綺麗、特に瞳の綺麗さはさすがと誉めるに値する素晴しさがとても良かった。あとは劇中歌こちらもさすがはハニワと誉めるべきで絶妙なタイミングで良い感じのメロディーが流れて来る。そして肝心のストーリーですが、前作

 

 

が良かっただけに今作は少し残念と言わざるを得ないかと。雛ちゃんが告白することなく終わってしまったところがちょっと惜しかったかな?と思う。

それを差し置いても雛ちゃん可愛いなぁと思う。あんな感じの妹が欲しいと思えるほどに萌える!

結果論。幼馴染でも異性だと恋愛対象になるんだなぁと幼馴染がいない私には羨ましい限りです。

最終場面でここさけ(心が叫びたがっているんだ)の宣伝には何か深い意味があったのだろうか?微妙に謎ですが、まぁそこは敢えてスルーしましょう。

全体を通してみるとまぁまぁって感じでしたかね?もし、次作があればそちらに期待してみたいなぁと思う限りです。

 

全然関係ないけど、『君の名は。』で絵が綺麗とか言ってる人達にはこういう本当に絵が綺麗な作品を観ていただきたいと思いました。その上で本当に絵が綺麗な作品はどちらなのか是非比較していただきたいと思います。

 

とまぁそんな感じでまた明日(T_T)

 

パンフレット及び前売り券

f:id:kosei0902:20161220220752j:plain

入場特典

f:id:kosei0902:20161220220842j:plain