読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの「地震の教訓」どこへ?

こんばんは。コーセーです。

 

今日は昨日に比べて気温が下がって寒く感じられましたね。明日にかけて雪が降るそうで、関東地方は交通機関の乱れに注意したいですね。

 

さて、本題。

昨日福島県震度5弱の揺れを観測し、津波警報も発令されましたね。

それに伴って避難をされる方が続出したわけですが、その避難方法が何やら物議を醸し出しているようです。

5年前の3月11日大地震が起きて大津波が発生したわけですが、その際に車を使って非難したため、渋滞に巻き込まれ命を落とした方が多数いらっしゃったなかで、今回も同様に車を使って非難をしたために大渋滞が発生しました。

あの「地震の教訓」どこへ?と言われても仕方のないように思われます。非難は原則徒歩で、という教訓が全く生きていないこの状況はまた次回同じようなことがあってもまた起こるのでしょうか?

確かに皆が皆健康で体に不自由がないわけではないが、それを差し置いても今回の行動は賛同できませんね。

 

どうか皆様の命を最優先に落ち着いて行動して欲しいものだと思います。当事者でない人間が言うのも説得力に欠けるかもですが、同じ思いの方はたくさんいらっしゃると思っております。

 

明日も今日と同じ平和な一日が訪れて欲しいと願うばかりです。それではまた明日^_^;

 

headlines.yahoo.co.jp