読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone 6とiPhone 7の違い 「買い換える価値」は本当にあるのか?

こんにちは。コーセーです。

 

今日は昨日と打って変わって良い天気ですね。仕事に行く前にちょっと1更新。

 

さて、本題。

iPhone7が登場して早2ヶ月が経とうとしてますね。

そこで、今更ながらiPhone7の魅力について語ってみたいと思います。

まずは目に見える大きな進化といえば、防水、防塵に対応したことだと思います。

逆に退化した部分と言えばイヤホンジャックの廃止及びホームボタンの変化だと思います。

とりあえず今更そんなことを言っても今更感半端ない…と思うかもしれませんが、個人的には目に見えない部分で電池の持ちが少し改善したのではないだろうか?と思う。

6は兎に角電池の減りが早かったのに対して7は少し充電が持つといった感じですね。

あとはカメラ部分が大きく進化したという話がありますが、正直素人目にはわからない…というのが率直な感想。

あとはボディが強化されているとのこと。良く落とす私には割とありがたい進化。

最後にsuicaの対応。これを待ち望んでいた人は多いのではないでしょうか?

 

とりあえず簡単にまとめるとこんな感じでしょうか?

やはり、防水機能がついたのは何よりも有難い。

それだけで換えるだけの価値はありそうだと思いましたがいかがでしょうか?

アンドロイドでしか出来なかったsuicaと防水。魅力に薄いのでしょうか?

 

まぁ価値観考え方は人それぞれ。買い換えるきっかけになればちょっと嬉しいかも(笑)

 

とまぁそんな感じでまた明日(^.^)