読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙外来の病院では医師も非喫煙者である必要がある?

こんばんは。

コーセーです。

 

久しぶりの秋晴れで良いお天気の一日でした。まさにお出掛け日和といった感じでしたが、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

横浜まで出かけてほとんど収穫なしで戻って来た私自身は無駄な一日を過ごしてしまった感があります...

 

さて、そんなことはどうでも良くて本題。

禁煙外来が保険適用になって以来注目を集めている分野のひとつですが、実はこの禁煙外来を設けている病院は敷地内前面禁煙が条件になっているようです。

当たり前と言われてしまえばそれまでですが、これを知らなかった方は意外と多いのでは?と思ったりしてます。

 

とある病院が、この規則を守らなかったため大きな制裁を受けたようです。

 

私自身、元喫煙者でしたが今は嫌煙者となりました。それでも気分が落ち込むと吸いたい感情が出てくるという矛盾がありますが、自力で禁煙して以来1本も吸ってないです。

 

タバコというものは百害あって一利なしと言われているように、副流煙により他社の健康を害する可能性が高いので、吸わないことが一番ですが、吸われる方はどうか周りにご配慮いただけると幸いです。

 

まぁそんなわけで、皆様健康には気を遣いながら今日も元気に行きましょう!!(^^)!

 

それではまた明日(^。^)

headlines.yahoo.co.jp