読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高畑淳子とみのもんた

こんばんは。コーセーです。

 

先日より連日に渡り話題になっている高畑容疑者の一件。

容疑者の母親が謝罪会見を開くという事態に発展。

 

さて、今回の事件についてですが、多方面から実に様々な意見が寄せられておりますが、もちろん犯罪を犯した本人が一番悪いのですが、勤務体制にも大きな問題があったという意見に対して個人的には賛同します。

被害に遭われた女性には大変申し訳ありませんが、これは過去にも同じ様な事件があったにも関わらず、その教訓が活かされていないことが問題だと思います。

 

と、まぁそれはそれとして、本題。

今回の謝罪会見に対してどう思うか?というところが大きく意見が分かれるところだと思ってます。

取材陣の質問に対して答えにくいことまで全て答えきったその誠意が評価に値すると私は考えます。

過去、自身の息子が犯罪を犯した際に、成人した一人前の大人がやったことなので自分は関係ない。と言い切ったみのもんた

さて、どちらがより正しい対応だったのでしょうか?

人それぞれに意見があると思いますため、敢えて言及はできませんが高畑淳子さんは良く頑張ったと私は思います。息子の『性欲、性癖』について問われたことは『分かりません』の一言で片付けてしまえば良いものを、真摯に受け止め回答したことが今回の対応に対する賞賛出来る部分であると考えております。

『性欲、性癖』に対する質問は捉え方によってはセクハラとも言えそうだが、マスゴミさん達はそういうのをネタに記事を考えるのが仕事なので、その内『高畑容疑者の性欲(性癖)の実態』みたいな記事が載ったらちょっと驚きですね。

 

最近、こぉいう犯罪減らないですね…昔から減らないけど報道される機会が増えただけ?

 

とまぁなんかとりあえず独り言っぽい感じですが、また明日もよろしくお願い致します。

headlines.yahoo.co.jp