読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玉串料?

日付変わって8/16昨日8/15は71回目の終戦記念日

 

戦争って悲しいよね…殺し合い、憎み合い、領土の奪い合い。

暴力で人の心は支配出来ない。憎しみは連鎖して再び憎しみを生むことになる。

それが分かっていても戦争や紛争はなくならない。

 

昨年、安保(安全保障関連法案)が可決されて以来憲法9条が~と叫ぶ方が多くいらっしゃるようですが、そもそも日本という国は有事の際は自国を守るという『個別的自衛権』を持っていることになっているので『徴兵制』を設けるとなれば話は別ですが、今のところ『集団的自衛権』が仮に発動されても赴くのは普段から訓練されている自衛隊であって、民間人が巻き添えを食らわなければ良いのでは?と楽観的に考えておりますが現実問題皆様のお考えはどうなのでしょうか?

 

さて、肝心の『玉串料』とはなんぞや?とういう話にようやく入るのですが、『玉串料』と書いて『たまぐしりょう』と読む。

まんまじゃん!っていう突っ込みはナシでお願いします。

やっと本題の『玉串料』についてですが、取り合えず神社とかに寄付するお金のこと。

玉串とか書かずに寄付で良いじゃん!って思うのは私だけではないはず。

毎年この8/15に首相が靖国神社を参拝するか否か。玉串料は公費が自費か?などと騒がれておりますが、ぶっちゃけどうでも良くない?と思ってしまう。

世間のしがらみってなんか恐ろしい…

 

靖国神社についてはまた近日語って行こうと思ってます。